英語『PEAK/ピーク』以外で「人生の絶頂」を表す英単語3選

Peakとは「山の頂上」のこと

「3Peaks fold」のハンカチが胸ポケットに入ったスーツのイラスト。青いネクタイには「ふわふわ生物」の柄。
「3Peaks fold/スリーピークス・フォールド」のハンカチーフ。

山の頂上を意味する『Peak/ピーク』という単語は、「人生のピーク」などを表す時にも使います。人生の「全盛期・絶頂期」のことを山になぞらえているのです。

このような『Peak』の比喩的表現は、日本語でも英語でも使える点が興味深いです。

I am at the peak of my life.
私は今、人生の絶頂期にいる。

『Pocket square/ポケットスクエア』という単語があります。

これは、主に男性の正装時に、スーツの胸ポケットに入れる「飾りのハンカチ」のことです。このハンカチの折り方は、『2Peaks/ツインピークス』や『3Peaks/スリーピークス』のように、折り目の数に応じて呼び分けられます。

これは、複数の山の頂上がそびえ立つように見立ててハンカチを折っているからなのです。(※諸説あり)

次項より、『Peak』以外で「絶頂」を意味する3単語をご紹介していきます。

ふわふわ教授

① Apex(エイペックス)

『Apex』という単語は、主に三角形などの頂点部分を意味します。が、『Peak』と同様、物体にも人生にも「絶頂」という意味で使えます。

例えば、折れ線グラフの三角形の頂点を、人生の「最盛期」の高みに達した瞬間になぞらえることができます。

He became a triple champion of boxing at the apex of his career.
彼は、ボクサー人生の絶頂期に、世界タイトルの3階級制覇を果たした。
ボクシングの『Triple champion/トリプルチャンピオン』とは、3階級(3つの体重)で世界チャンピオンになったボクサーのことです。

ふわふわ教授

② Culmination(カルミネイション)

『Culmination』は、ずばり、「最も高い位置」という意味です。もしくは、ある時間の流れの中で「最高に盛り上がる箇所」という意味でもあります。

偉大な人物の「権力と栄光」の最高到達点という意味でも使われます。例えば、天下統一を達成する目前だった織田信長は、最盛期の状態で「本能寺の変」を迎えたともいわれています。

After the victory in the battle of Temokuzan, Nobunaga’s military career reached its culmination.
天目山の戦いでの勝利のあと、信長の軍事的キャリアは最高潮を迎えていた。
「天目山の戦い」の3カ月後に全盛期だったということは、生きていたら信長の「カルミネーション」はもっと先だったかもしれません。

ふわふわ教授

『Culmination』には成就や完成という意味が含まれます。よって、人生の絶頂ほどではないものの、「集大成」と呼べる場面にも使えます。一定期間の研究や努力の結果、最高点にたどりついたことを表す文章にマッチします。

His perfect score on the TOEIC test is the culmination of years of effort.
彼のTOEIC満点取得は、何年もの努力の末の到達点である。

③ Zenith(ズィーニス)

『Zenith』という単語も、絶頂や頂点を意味します。興味深いのは「天頂」という意味もある点です。「天頂」とは、地上に立っている自分から見て、垂直に上空のことです。

宇宙スケールの響きをもつ「絶頂」が表現できます。

ふわふわ教授

まず、天文学において「天球」という概念が存在します。

例えば、現実の空が、プラネタリウムのような「ドーム状のスクリーン」だったと仮定します。この場合、星も太陽も月も、距離に関係なくスクリーンに張り付いたような状態で並んでいることになります。

「天球」とは、このスクリーンを球状に見立てたものです。

そして、この「天球」において地上から一番高い場所が「天頂」です。この場合、自分の現在地は、常に球の中心に位置するので、「天頂」とは、ドームの屋根の最も高い点ということです。

The rock band broke up at the zenith of its fame.

そのロックバンドは、人気絶頂の時に解散した。

「天頂」そのものにこだわらなくても、人気や名声の「頂点」という意味で使ってOKです。

ふわふわ教授

参考:Wiki Diff  「CulminatonとZenithの違い」


本日も、最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。

赤いThumbs up(サムズアップ)のイラスト。まわりに白いハートが待っている。英語『Totally』の発音のコツと、意外な意味

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です