『五黄の寅』を英語でいうと?

令和4年は「五黄の寅」にあたる年です。36年に1度やってくるとされる「大開運の年」を、英語で説明しましょう!

五黄の寅=『五黄土星+寅年』

そもそも「五黄の寅」とは、2つの項目が合体した用語といえます。

九星(気学)・・・五黄土星の年(9年周期)
十二支・・・(12年周期)
2022年は、上記の2つの年が重複するので「五黄の寅」と呼ばれています。

ふわふわ教授

五黄土星(ごおう・どせい)そのものは、他の九星同様、9年毎にやってきます

昨年2021年は六白金星(丑年)で、来年2023年は四緑木星(卯年)という風に、数字を「カウントダウンしていく」システムになっています。

十二支は12年周期なので、「9年周期である九星」と毎回一致するわけではありません。

五黄土星に関しては「寅→亥→申→巳」という法則で回ります。例えば9年前の2013年は、ヘビ年なので「五黄の巳」の年だったというわけです。

五黄土星の年が「寅年」と一致すると、いつもより何やらパワーが高まるとのことで、急上昇ワードになっているようです。

36年に1回だけ訪れる大開運の年として話題になっていますね。

ふわふわ教授


五黄の寅の英語版は存在する?

英語では「五黄の寅」のように省略された言い回しはあまり使われていないようです。日本ですら、最近急にメジャーになったキーワードなので無理もないと思います。

日本語の「五黄の寅」ほどキャッチーな英語フレーズは今のところ、見当たらないです。

ふわふわ教授

その代わり、寅年は『The Year of the Tiger』といい、占星術の世界ではある程度知られています。

また、九星気学も、 少ないですが、ネット上では英語で語られています。

寅年・・・『The Year of the Tiger』
五黄土星・・・『Five Yellow Soil Star』※『5Soil』と省略されることもある。
九星気学・・・『9 Star Ki』、十二支・・・『Chinese Zodiac』 2021年丑年の、赤いホルスタイン牛とアマビエと羊の描かれた「クリエイターズ年賀状」がバラバラにたくさん並べられた写真。「十二支」とは?英語で簡単に説明!外国では動物の名前に違いも。

≪参考サイト≫

『Junka∞Akitokimi’s Official Blog』【9 Star Ki】5 Soil Star:Personality,…

『9StarKi.com』Your Nine Star Ki Number is “Five Yellow Soil”

Gohuang Tiger ?

「五黄の寅」をネットで翻訳すると『 Gohuang Tiger 』というフレーズが出てきます。

この言葉を検索すると、数少ないですが、「五黄の寅」を説明する英語のサイトが一定数ヒットします。

よって、一部では『Gohuang Tiger』=「五黄の寅」として通じるかもしれません。

ふわふわ教授

字の感じからして、英訳というより、おそらく中国語を元にしているのだと思われます。

Water Tiger(壬寅)のほうがメジャー

干支=「十二支」+「十干」

2022年が「壬寅/みずのえとら」なのはご存じですか?

今年は十二支では「寅年」ですが、十干では「壬・みずのえ」にあたる年なのです。こちらの組み合わせだと、60年に1回の周期でまわってくる年になります。

十二支 (子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)
十干 (甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)

「十二支=干支」だと誤解されることも多いですが、少し異なります。干支という枠組みの中に、十二支という項目が含まれているという方が正解です。

干支(えと)は、上の「十二支」と「十干」の2セットを合わせたものの名称なのです。

ふわふわ教授

2022年の干支は?
・干支…壬寅(みずのえとら)
・十干…壬(みずのえ)
・十二支…寅(とら)

意外なことに、海外サイトでは、十二支と「十干」がセットで紹介される例が複数見られます。

つまり、2022年の干支である「壬寅」が、『Water Tiger Year』という名称で英語化されているのです。

日本ではなぜか「十干」があまりフォーカスされてないことに気付かされます。

≪参考サイト≫『The Sun』What is a Water Tiger and what year is it?

五黄の寅を英語で描写!

「五黄の寅」は、日本語だからこそ「キャッチーに響く」名称だと思われます。強引に英語で「ワンフレーズ化」するよりも、きちんと英文で説明する方が賢明だと判断しました。

よって、今回はストレートに「どんな年なのか」という状況を表現する形を取っています。

2022 is the year of the “Five Yellow Soil Star” as well as the “Year of the Tiger”.
2022年は、五黄土星の年であるとともに、寅年でもある。

本日も、最後までお読みくださり、誠にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です